森保ジャパン、最大の収穫は戦国時代…担当記者が読み解く – スポーツ報知

森保ジャパン、最大の収穫は戦国時代…担当記者が読み解く  スポーツ報知

日本はFW永井謙佑(30)=F東京=の、代表令和1、2号となる2発でエルサルバドルに2―0と勝利した。快足FWにとってはデビューから9年6か月目の初得点だった。