時代を語る・内藤徹(19)主犯が単独犯行告白 – 秋田魁新報

時代を語る・内藤徹(19)主犯が単独犯行告白  秋田魁新報

昭和40(1965)年8月、広島高裁で阿藤周平被告(故人)に3度目の死刑判決が出た後、広島刑務所で服役していた吉岡晃受刑者(故人)の心境に意外な変化が生じてい ...