英国発レザーブランド「コノリー」銀座旗艦店オープン – GQ JAPAN

英国発レザーブランド「コノリー」銀座旗艦店オープン  GQ JAPAN

コノリーといえば、ロールス・ロイス、ベントレー、アストンマーチン、フェラーリなどの高級車のシートで誉れ高い、エンスージアスト垂涎のレザーブランドだ。英国王室御用達ブランドとして、豪華客船クイーンエリザベス2世号、英国の国会議事堂、イームズのリラックスチェアなどにも同社のレザーが使われてきた、と聞けばクルマ好き以外にもそのスゴさが伝わるだろうか……。 日本初の旗艦店の場所は、新橋にほど近い並木通り沿い。銀座は店の前までクルマで乗り付けられる場所が少ないが、この一方通行の通りは道幅が広めで、コインパーキングも備わっている。つまり、自慢の愛車を目の前に停めて買い物を楽しむ、なんてこともできるわけだ。場所を選定する上で、この点には大いにこだわったという。 店内に目を移そう。白木を基調としたクリーンな空気感が漂う店内のコンセプトは、英国と日本の融合。障子をモチーフとした棚と英国のクラシックな家具が混ざり合い、独特な雰囲気を醸している。その空間を彩るのは、コノリーレザーを使用したトラベルバッグ、戦前のロールス・ロイスのエンジンのビスをモチーフにしたモノグラムのバッグ、財布やカードケースなどのレザー小物、ドライビンググローブやレザーヘルメットなどの魅惑的なアイテムたちだ。 上質なカシミヤのセーターやガレージ作業に最適なツナギなど、アパレルのコレクションが充実しているのも見どころのひとつ。な...