お江戸の庶民は超グルメ!?初物文化や外食文化、さらには9万円のお茶漬まで登場 – ニコニコニュース

お江戸の庶民は超グルメ!?初物文化や外食文化、さらには9万円のお茶漬まで登場  ニコニコニュース

江戸時代も明暦期になるとこれまで朝と夜だけ食べる1日2食から昼も食べる1日3食の文化が根付いていきました。 これは明暦3年(1657)に起きた明暦の大火がきっかけと ...