オタク作家の愛がみっしり詰まった、秋葉原のアンダーグラウンドで巻き起こる大活劇!『GEEKSTER』 – カドブン


カドブン

オタク作家の愛がみっしり詰まった、秋葉原のアンダーグラウンドで巻き起こる大活劇!『GEEKSTER』
カドブン
そんな大倉崇裕が二〇一六年に発表した小説が、オタクの街を舞台とした大活劇小説『GEEKSTER 秋葉原署捜査一係 九重祐子』である。 GEEKSTERとは、GEEKとHIPSTERから生まれた言葉で、「眼鏡、髪型、服装などにより、わざとオタクっぽく装ったイケメン」という意味の言葉である。「オタク」を意味するGEEKと、「通」とか「新 ...