ソフトバンク大竹「簡単に追いつかれて」被弾悔やむ – 日刊スポーツ

ソフトバンク大竹「簡単に追いつかれて」被弾悔やむ  日刊スポーツ

ソフトバンク大竹耕太郎投手が痛恨の1発を食らった。3点リードの5回、この日2三振に抑えていた佐野に甘く入った変化球を左翼席へプロ1号の同点3ランを許した。6回…