検査確認ミス、患者死亡=がん発覚遅れ-富山大病院 – 時事通信ニュース

検査確認ミス、患者死亡=がん発覚遅れ-富山大病院  時事通信ニュース

富山大学付属病院(富山市、林篤志院長)は16日、がんの手術を受けた患者の検査結果の確認不足により、新たながんの発覚が遅れるミスがあったと発表した。患者は ...