倉敷・真備でボランティア再活動47NEWS学生や会社員、主婦…。台風12号による受け入れの中断で、ボランティアの減少が懸念されていた西日本豪雨の被災地・倉敷市真備町地区に31日、普段の平日を大きく上回る応援が駆け付けた。厳しい暑さの中、被災 ... 記事全文を読む ❯ ...and more »...