死闘戦った両者が最終セットタイブレークなしを非難 – 日刊スポーツ


死闘戦った両者が最終セットタイブレークなしを非難
日刊スポーツ
6時間36分の大会史上2番目に長い試合が、男子シングルス準決勝が行われたことを受けて、戦ったアンダーソン(南アフリカ)、イスナー(米国)の両選手ともに、最終セットにタイブレークがない方式を非難した。 アンダーソンが「全セットでタイブレークを使用していないときより ...

and more »