「敵対行為」中止、対北宣伝放送の拡声機撤去へ読売新聞【ソウル=中島健太郎】韓国国防省は4月30日、韓国軍が北朝鮮との軍事境界線付近で行っている宣伝放送用の拡声機の撤去作業を5月1日に開始すると発表した。 4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」には、軍事境界線一帯での拡声機放送など敵対行為を5月1日から中止することが盛り込ま ...and more »...