首都圏のマンション価格、90年度以来の高水準 – 読売新聞


首都圏のマンション価格、90年度以来の高水準
読売新聞
不動産経済研究所が16日発表した2017年度の首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の新築マンション市況によると、1戸当たりの平均価格は前年比で6・9%上がって5921万円となり、1990年度(6214万円)以来の高い水準となった。 人件費の高騰や都市部での地価の高止まりが分譲価格にも影響した。 発売戸数 ...

and more »