改憲案で否決でも「自衛隊合憲は一貫」…首相 – 読売新聞


改憲案で否決でも「自衛隊合憲は一貫」…首相
読売新聞
安倍首相(自民党総裁)は5日の衆院予算委員会で、自衛隊の根拠規定を追加する憲法改正案について、「自衛隊は合憲だという政府の明確な一貫した立場は、自衛隊を明記することが国民投票でたとえ否決されても変わらない」と述べた。 希望の党の玉木代表の質問に答えた。 玉木氏は国民投票で改憲案 ...

and more »